甑山(こしき山)から倶盧尊仏へ

紀宝町相野谷川の西側に聳える 甑(こしき)山に登り、 その後、大津荷林道を経て倶盧尊仏へ。 "こしき山"について、 東紀州10マウンテンの会『東紀州の山々』に、 以下のように記されています。 「八町坂の入口から、 凡そ1キロメートル弱、 標高差にして200…

古座街道・法師峠越え

すさみ町大附から佐本追川(石塔)までの 古座街道を歩いてきました。 法師峠の石仏と夫婦杉 車を利用しての古道歩きに際し、 一番の悩みどころ、 どの辺りまで行って折り返すのかですが…、 行きと帰りの二度、 古道歩きが楽しめるという ボジティブな見方も……

明神平から前山周回。樹氷が!!

雪山シーズン到来!!、 今年は"明神平"からのスタートです。 気温6度、風もなく暖かい朝を迎え、 明神平登山口に向けて車を走らせます。 "白いもの"を期待しながら… 東吉野の狭戸から大豆生へ。 残念ながら、駐車場まで、 白いものは発見できませんでした。 …

淡輪城跡から旗立山・俎石山へ

2019年の始まりの山歩きは、"淡輪から旗立山"を 目指します。 …と、その前に、淡輪駅近くにある淡輪城(邸)跡に 立ち寄ります。 城跡は「城の藪」と呼ばれたところで、 土塁の一部が残っているようですが、 私有地なので…入ることができません。 気を取り直し…

2019年、明けまして、おめでとうございます

あけましておめでとうございます。今年は、ブログ投稿をはじめて、 3年目に突入します。 昨年の春には、『和歌山県の山』の発行、 新版・山と高原地図『高野山・熊野古道』の 発刊が続き、 秋にはNHK和歌山の取材等々、 実り多い1年となりました。 そして…

うっすらと雪の内野嶺から清水ヶ峰を周回

うっすらと雪が混じり… また、又、また十津川村の山です。 谷瀬から内野嶺に登り、清水ヶ峰を 周回してきました。 清水ヶ峰は、奈良教育大学の演習林があり、 かつて多勢の登山者で賑わっていた山です。 しかし平成23年の台風で、登山道が崩壊、 その後、登…

下筒香の西の谷から七霞山へ

七霞山と言えば、富貴ブランドの マッタケの産地として有名ですが…、 入山規制が外れるこの時期を狙って… 西の谷から七霞山に登ってきました。 【3D-GPS軌跡】 ※今回、西の谷ルートを登る予定であったが、 間違って、西隣の支尾根を登ってしまいました。 正…

孝子の森から学文字山へ

自由参加のハイキングで、 総勢20名、「孝子の森から学文字山」へ。 昨日までの暖冬から一変、 朝からは冬将軍の到来…となりましたが、 ときおり陽も差し込み、 「ほっこり」とした一日を楽しみました。 [3D-GPS軌跡] 第1休憩所から宝樹寺に帰る途中、ソー…

大井谷の四郎滝・猫又の滝、そして迫野のゴットイ滝へ

旧龍神街道についての情報収集を兼ねて 十津川村上湯川と迫野に行ってきました。 大井谷の「四郎滝」と「猫又の滝」は、 今年10月に続いての再訪です。 大井谷住人のMさんの話では今年の紅葉は、 イマイチとのことですが…、折角なので、 写真撮影…。 小壁のC…

花園から高野山大門へ(有田・龍神道)

自由参加のハイキングで、 「有田・龍神道」を歩いてきました。 かつらぎ町のコミュニティバスで、 JR笠田駅から終点の花園バス停へ。 1時間ほどの乗車で、僅か150円也。 懐やさしい金額設定に、感激です!! 参加者16名ということで、 少し大きめのバスを手配…

旧龍神街道を利用し、殿井・七ツ森、丸尾山へ

丸尾山は、『十津川郷村誌』に記載の 牛回峠(又は中根峠)と思われます。 牛回峠の山腹には旧龍神街道が通じ、 『十津川郷村誌』には龍神街道に通じる登路として、 5本の道が記されています。 そこで、最近は一部、トレイルランコースとして 使用されている…

NHK和歌山放送局の現地取材で「百間山渓谷」へ

NHK和歌山放送局で私を紹介して 頂くことになり、 現地取材のため、 NHKリポーターの坂本さんを百間山渓谷に 案内しました。 撮影スタッフと共に、 梅太郎渕から雨乞いの滝までを歩いてきました。 番組では、百間山渓谷を歩きながら、 私と『和歌山県の山』…

鈴鹿10座の銚子ヶ口へ

先々週に登頂した鈴鹿10座の 「日本コバ」に引き続き、 今回も鈴鹿10座の一座「銚子ヶ口」に 登ってきました。 今回の山行きのきっかけは「鈴鹿10座」の存在、 そして、およそ、 山らしくない名称といったところです。 登山口に向かう途中の永源寺は、 紅葉…

竹筒から玉置神社鳥居(跡)を目指して

[竹筒からの日の出] 一族山と風伝峠(左の少し低くなったところ辺り)。 雲海の下には、丸山千枚田、北山川・瀞峡が… [厳島神社からの日の出…雲海] [百夜月、北山川] 玉置神社鳥居(跡)を目指して、 竹筒からの玉置神社旧参道を歩いてきました。 …と…その前に、…

潮騒の小径を経て高津子山へ

来年の新年会ハイキングの下見で、 和歌浦の「潮騒の小径」を歩いてきました。 11月だというのに、汗ばむ陽気に(贅沢ですが…)、 じんわり汗をかいてしまいました。 いつものように、 段取り隊長のN氏の計らいによる企画です。 JR紀三井寺駅に集合し、和歌浦…

三谷坂から丹生都比売神社を経て八丁坂

自由参加のハイキング企画で、 三谷坂を歩いてきました。 [丹生都比売神社の紅葉] 紅葉は始まったばかり…。 当日は結婚式の真っ最中 [3D-GPS軌跡] 9月に予定していた企画が雨のため、 急遽1ヶ月遅れのハイキングです。 JR妙寺駅に集合し、 まずは丹生都比賣…

藤川谷から日本コバ・衣掛山へ

鈴鹿山系の「日本コバ」に登ってきました。 【日本コバ、8合目付近の紅葉】 滋賀県東近江市から登れる山として 東近江市が鈴鹿10座(※)を選定し、 そのひとつが、ここ「日本コバ」です。 "日本"という国名を冠した山が気になっており、 紅葉のタイミングに合…

生石高原360度のススキ原を満喫

自由参加のハイキング企画で、 生石高原のススキ原を歩いてきました。 昨年、二度の計画が雨のため中止となり、 今年、三度目の挑戦となった生石高原です。 海南駅から総勢18名、 2台のジャンボタクシーに乗り込み、 登山口の小川の宮へ。 登山道が台風の影…

玉置山展望台からの日の出

玉置山展望台から見る、日の出は久しぶりです。 運良く、きれいな雲海と出会いました。 残念ながら赤く染め上がるような雲は…。 贅沢など言えません…が。 その後、玉置山山頂を経て玉置神社まで周回してきました。 [展望台から北の方向を望む] 右の山が囁山…

大井谷の「猫又の滝」「四郎滝」そして仏峠へ

猫又の滝と言えば、玉置山の麓の「猫又の滝」は、 良く知られていますが、 今回、訪ねたのは、 大井谷川に懸かる「猫又の滝」と、 仏峠にあったとされる 上湯川小学校・中学校分校跡です。 かつて学校があったとされる場所が、 "ほとけ"の字を冠した仏峠にあ…

武蔵からアンシガハラ山(アンシュウネ・アンショウ・アンシハウラ)へ

[3DによるGPSコース図] [展望の良い鉄塔前からの眺望] アンシュウネ山・アンシュウ山等々で 呼ばれるアンシガハラ山。 日本語とも言えそうにないが…、 漢字で書くと「案志ガ原山」となるようです。 ここでは、『十津川郷村誌』の武蔵村々誌に 記載の「アン…

花折塚から囁山、王走、善山へ

花折塚を起点に、大峰山脈支稜の囁山(卯月山)・ 善山(斧山)を歩いてきました。 [3D-GPS軌跡] [玉置山展望台から奥高野の山々、囁山・善山を望む] 小原峯・行仙岳、その奥には、 護摩壇山から伯母子岳へと続く山稜 [果無山脈方面を望む] 牛廻山から鉾尖岳・護…

国城神社から青淵ルートへ

台風が通り過ぎたと思いきや、明日からは 再び、秋雨電線…が…。 ということで、軽い足慣らしと思い、 国城山(国城神社)に登ってきました。 [青淵の柿畑から国城山を望む] 市平橋から明星ヶ田和を経て、国城神社に登り、 帰りは、青淵経由で、市平橋まで周回…

大峰山脈の支稜、奥畑から天竺山へ。

足慣らしのつもりが…。 7月末以降、山らしい山を歩いていなかったため、 足慣らし…、と思いきや。 なんと、なんと…思いのほかの急登と急登に…、 その上、歩き始めは、ほど良く思っていた気温が、 思いのほか湿度の方が高く、 ひと汗、ふた汗…。 全身、汗びっ…

アマガ滝・ドメキ滝(淵)・阿弥陀滝へ

和歌山県九度山町内の滝探索に、M氏と 二人で出かけてきました。 [アマガ滝] [ドメキ滝] [阿弥陀滝] 一つ目と二つ目の滝は、 アマガ滝とドメキ滝の探索です。 江戸時代の地誌『紀伊続風土記』の"東郷村"の 項には、「西郷村と相対し少し北にあり、西郷 は山…

桜峠から摩尼峠・奥の院峠から姑射山へ。

久しぶりに高野山の姑射山へ。 姑射山は、外八葉・内八葉で呼ばれる 高野山の一山です。 今回の目的は桜峠から摩尼峠を経て 高野山女人道へとつながるルート調査です。 思いのほか、展望があり、 その上、以前歩いたときには、 気づいていなかった道標地蔵も…

十津川村樫原と平谷の境界となる"境目滝"へ

『十津川郷村誌』の「平谷村」の項に、 十津川郷樫原村と平谷村の村界とされる "境目滝"について、 「北東隅ハ岩谷山ノ峯ヨリ境目滝ノ 上流ヲ経テ火打袋の上ミ背ヲ以テ 同郡樫原村ト分界シ…」と、 記されています。 ということで、 十津川村平谷の大谷川に沿…

田良原から天上山へ

ここ最近の夏の涼しさに誘われて…。 十津川村南部の山「天上山」に登ってきました。 [GPS軌跡] 天上山は天上ヶ嶺、天上ヶ森 とも呼ばれる山で、 トレイルランコースにも一部設定されています。 さて天上山へは、東西南北、 多方向からコースがあるようですが…

「十津川郷村誌」購入の予定が…笹の滝と不動滝 

今日は、 十津川村役場に行って来ました。 本来の目的は、「十津川郷村誌」の購入 でしたが、残念ながら在庫がないとのことで、 やむを得ず、図書館で "のら文庫カード"を作って頂き、 借りることにしました!! 3週間後に返却が必要なので、 まずはコピーで…

"玉川四十八石"赤子鳴岩・明神岩・喚ヶ滝…探索

[明神岩] [喚ヶ滝] 玉川峡の景勝地"玉川四十八石"が、 刀祢左近四郎の著書『玉川由来記』に 紹介されています。 今回、"玉川四十八石"の 澤滝・喚ヶ滝、赤子鳴岩、そして "おまけ"…を、探索してきました。 といっても、こんな大仰な探索を私一人では、 どう…