玉置山展望台からの日の出

玉置山展望台から見る、日の出は久しぶりです。 運良く、きれいな雲海と出会いました。 残念ながら赤く染め上がるような雲は…。 贅沢など言えません…が。 その後、玉置山山頂を経て玉置神社まで周回してきました。 [展望台から北の方向を望む] 右の山が囁山…

大井谷の「猫又の滝」「四郎滝」そして仏峠へ

猫又の滝と言えば、玉置山の麓の「猫又の滝」は、 良く知られていますが、 今回、訪ねたのは、 大井谷川に懸かる「猫又の滝」と、 仏峠にあったとされる 上湯川小学校・中学校分校跡です。 かつて学校があったとされる場所が、 "ほとけ"の字を冠した仏峠にあ…

武蔵からアンシガハラ山(アンシュウネ・アンシハウラ)へ

[3DによるGPSコース図] [展望の良い鉄塔前からの眺望] アンシュウネ山・アンシュウ山等々で 呼ばれるアンシガハラ山。 日本語とも言えそうにないが…、 漢字で書くと「案志ガ原山」となるようです。 ここでは、『十津川郷村誌』の武蔵村々誌に 記載の「アン…

花折塚から囁山、王走、善山へ

花折塚を起点に、大峰山脈支稜の囁山(卯月山)・ 善山(斧山)を歩いてきました。 [3D-GPS軌跡] [玉置山展望台から奥高野の山々、囁山・善山を望む] 小原峯・行仙岳、その奥には、 護摩壇山から伯母子岳へと続く山稜 [果無山脈方面を望む] 牛廻山から鉾尖岳・護…

国城神社から青淵ルートへ

台風が通り過ぎたと思いきや、明日からは 再び、秋雨電線…が…。 ということで、軽い足慣らしと思い、 国城山(国城神社)に登ってきました。 [青淵の柿畑から国城山を望む] 市平橋から明星ヶ田和を経て、国城神社に登り、 帰りは、青淵経由で、市平橋まで周回…

大峰山脈の支稜、奥畑から天竺山へ。

足慣らしのつもりが…。 7月末以降、山らしい山を歩いていなかったため、 足慣らし…、と思いきや。 なんと、なんと…思いのほかの急登と急登に…、 その上、歩き始めは、ほど良く思っていた気温が、 思いのほか湿度の方が高く、 ひと汗、ふた汗…。 全身、汗びっ…

アメガ滝・ドメキ滝(淵)・阿弥陀滝へ

和歌山県九度山町内の滝探索に、M氏と 二人で出かけてきました。 [アマガ滝] [ドメキ滝] [阿弥陀滝] 一つ目と二つ目の滝は、 アマガ滝とドメキ滝の探索です。 江戸時代の地誌『紀伊続風土記』の"東郷村"の 項には、「西郷村と相対し少し北にあり、西郷 は山…

桜峠から摩尼峠・奥の院峠から姑射山へ。

久しぶりに高野山の姑射山へ。 姑射山は、外八葉・内八葉で呼ばれる 高野山の一山です。 今回の目的は桜峠から摩尼峠を経て 高野山女人道へとつながるルート調査です。 思いのほか、展望があり、 その上、以前歩いたときには、 気づいていなかった道標地蔵も…

十津川村樫原と平谷の境界となる"境目滝"へ

『十津川郷村誌』の「平谷村」の項に、 十津川郷樫原村と平谷村の村界とされる "境目滝"について、 「北東隅ハ岩谷山ノ峯ヨリ境目滝ノ 上流ヲ経テ火打袋の上ミ背ヲ以テ 同郡樫原村ト分界シ…」と、 記されています。 ということで、 十津川村平谷の大谷川に沿…

田良原から天上山へ

ここ最近の夏の涼しさに誘われて…。 十津川村南部の山「天上山」に登ってきました。 [GPS軌跡] 天上山は天上ヶ嶺、天上ヶ森 とも呼ばれる山で、 トレイルランコースにも一部設定されています。 さて天上山へは、東西南北、 多方向からコースがあるようですが…

「十津川郷村誌」購入の予定が…笹の滝と不動滝 

今日は、 十津川村役場に行って来ました。 本来の目的は、「十津川郷村誌」の購入 でしたが、残念ながら在庫がないとのことで、 やむを得ず、図書館で "のら文庫カード"を作って頂き、 借りることにしました!! 3週間後に返却が必要なので、 まずはコピーで…

"玉川四十八石"赤子鳴岩・明神岩・喚ヶ滝…探索

[明神岩] [喚ヶ滝] 玉川峡の景勝地"玉川四十八石"が、 刀祢左近四郎の著書『玉川由来記』に 紹介されています。 今回、"玉川四十八石"の 澤滝・喚ヶ滝、赤子鳴岩、そして "おまけ"…を、探索してきました。 といっても、こんな大仰な探索を私一人では、 どう…

熊野古道・本宮道が通る一族山へ

熊野の大きな山塊、一族山に登ってきました。 入鹿頼兼一族にちなんだ山名で、 「大峰一族山」、地元では「大峰山」とも 呼ばれています。 [苔むした石畳の空間が…] 一族山山腹には、伊勢から熊野三山に向かう 熊野古道・本宮道が通じています。 風伝峠を越…

湯の谷の布引の滝は最高!!

夏は、やはり「滝」が良いですね。 「滝ヤ」という呼び名があります。 山ヤでもなければ、沢ヤでもなく、 いわゆる「滝マニア」といったもの でしょうか。 私も、この「滝ヤ」として、 関西の主立った滝巡りに、 はまっていた時期がありました。 そんな折、…

県立自然公園の白見山へ

[コース軌跡] 県立自然公園の白見山に登ってきました。以前から登る計画を立てながら、 結局、この時期になってしまい… (この暑い季節に…と思いながら…も…)。午前9時50分、自然公園入口をスタート。 スタート時の気温は27度、 今日も暑くなりそうです。 「こ…

古峠から高野山町石道を経て雨引山へ

このところの雨続きで、心持ち欲求不満、 という訳で、近場の高野山町石道を、 ちょっと変化をつけて周回してきました。 何度も歩いた高野山町石道ですが、 雨引山へは、なかなか登る機会がなく、 今回、久しぶりに登って見ることに…。 そして、今回のもう一…

金剛山妙見谷の谷歩き?

自由参加のハイキング企画で、金剛山を 歩いてきました。18名の参加でした。 さわやかな初夏の金剛山を楽しみました。 昨夜までの荒れた天気とうって変わって、 金剛山登山口の出発時の気温は23度、 青空一色、 という訳で、本日の予定は金剛山妙見谷の 谷歩…

舟戸の浜から槙尾道を散策

梅雨の合間を縫って、 九度山(舟戸)から梨木峠の槙尾道を 歩いてきました。 [槙尾道を推測] 赤線が椎出から舟戸に向かうルート。 青線は河根峠から梨木峠間の間道コース。 [GPS軌跡] 今日、歩いたルート 江戸時代の絵地図に、 紀ノ川の船着き場から慈尊院を…

梅雨の日の間隙を縫って「笠丸山」へ

新宮市の笠丸山に登ってきました。 [仁の滝前の八大竜王の彫りこみ] 笠丸山は『和歌山県の山』改訂にあたって、 気になっていた山のひとつです。 塩見峠へは、船山集落からの古道を登り、 塩見峠から笠丸山を往復したのち、 帰りは、仁の滝へ下りました。 仁…

ムネドチの頭から石佛山へ

梅雨の合間を縫って、 ムネドチの頭から石佛山を 縦走してきました。 [3D-GPS軌跡] いっぷう変わった山の名前ながら、 いたって情報には乏しい、ムネドチの頭。 登ってみないと…分かりません。 …ということで、 今回、滝川集落からムネドチの頭を 経て石佛山…

開放感たっぷりの三津河落山

自由参加のハイキング企画で、 三津河落山を歩いてきました。 バス利用の21名、現地集合5名、 総勢26名の参加でした。 三津河落山は、"3つの川が落ちる山" が山名の由来とされています。 紀伊水道に注ぐ紀ノ川、 太平洋に注ぐ熊野川、 そして伊勢湾に注ぐ宮…

富貴筒香古道の上筒香峠を越えて

富貴筒香古道を歩いてきました。 高野山富貴は富貴ブランドで知られた "マッタケ"の産地と言うわけで、 秋の時期には、入山できそうにないため、 「山に登るには、今の時期が最適かな」…。 [3D-GPS軌跡] 富貴は弘法大師空海が、 "修行の場にしようか"と迷っ…

シロヤシオの花回廊 釈迦ヶ岳

今回6年ぶりの釈迦ヶ岳です。 以前、釈迦ヶ岳へは、 5月のこの時期、 ミツバツツジ・シャクナゲ、 シロヤシオ・アケボノツツジといった 花の変化を毎週毎週、楽しみつつ、 3週間、登り続けた年もありました。 [3D-GPS軌跡] [GPS軌跡] 今回6年ぶりに、その時…

学文字山、低山歩き

今日は、近場の山歩きで汗を流しました。 南海孝子駅から東山経由で学文字山まで 周回して来ました。 日差しは暑く感じたものの、 木陰に入ると、気持ちの良い涼風が…。 ジッとしていると寒くなってきました。 [GPS軌跡] [孝子の森マップ] [孝子の森] [客山…

ツツジ咲く山天の高・赤谷峰を周回

以前から気になっていた"山天の高"、 そして、レンゲツツジ咲く"赤谷峰"に登ってきました。 [3D-GPS軌跡] 久しぶりの長丁場の山登りということで、 少し不安な気持ちを抑えながらも…、 いざ出発です。 コースは、熊野古道・三浦峠の登山口の 三浦口から反対…

小森から西熊野街道を経て行仙岳へ

そろそろ動き始めないと…、 『高野山・熊野古道』改訂の調査に行ってきました。 今回の目的の山は、 山腹に西熊野街道が通る行仙岳です。 [3D-GPS軌跡] [GPS軌跡] ここで行仙岳について触れる前に、簡単に 十津川村について、記しておきます。明治21年、55ヶ…

花盛りの行者還岳へ

大峰山脈の行者還岳に登ってきました。 昨夜の台風のような大雨から一変、 朝からの晴れ模様に、 山へのモチベーションも最高潮です。 [行者還岳への縦走路] バイケイソウの群落地を抜けていく [3D-GPS軌跡] 京奈和自動車、国道309号線から 行者還林道を経て…

大都会の山、六甲山最高峰へ

大都会の山、六甲山最高峰に 「自由参加の会」で登ってきました。 新緑まぶしい、 さわやかな春の一日を満喫しました。 [3D-GPS軌跡] [ロックガーデン] コースは六甲山人気の登山ルートとして 知られたロックガーデン、風吹岩、 雨ヶ峠、七曲がりから 六甲山…

シャクナゲ満開の馬の鞍峰へ

台高山系の最奥部、吉野川源流の 「馬の鞍峰」に登ってきました。 [3D-GPS軌跡] 登山口は南朝哀史ゆかりの三之公です。 ちなみに三之公は山ヒルの多いことでも 有名です。 さて、ここ三之公の「八幡平」は、 後亀山天皇の曾孫に当たる尊義王が 神璽を奪い、…

痛々しい…玉置山参拝道

最近は車で玉置山に登ることが多く、 今回、久しぶりに登山道を使っての シャクナゲ咲く玉置山への山歩きです。 [シャクナゲ咲く玉置神社] 参加者は、和歌山・大阪からの地図読み コミュニティの参加者5人に、 現地登山口集合の3人を含めた、 合計8名です。 …