和歌山県の山

筏師の道「万歳峠越え」

以前から気になっていた万歳峠越えを 歩いてきました。 [一遍上人名号碑] [3D-GPS軌跡] 万歳峠越えは、志古と小雲取越えルート を結ぶ万歳道とは別に、志古と大津荷を つなぐ古道で、途中「一遍上人名号碑」 をはじめ「首無地蔵」「椎ノ木地蔵」 などの旧跡…

根来寺から元気の森周回

[3D-GPS軌跡][GPS軌跡]今日は私の誕生日です。そして、この頃、桜の花が満開を迎えるというのが、いつしか当たり前のように、思っていました…。と言う訳で、今年もと、思って桜を期待して計画していたのです、が…。あいにく、今年は、春を迎えるのがすご~く…

『山と高原地図』の「高野山・熊野古道」発行

私ごとで恐縮ですが…2年ほど前から調査取材を進めてきました昭文社の登山シリーズ『山と高原地図』の 2018年版「高野山・熊野古道 伯母子岳」 が、ようやく書店に並びました。 かつては『山と高原地図』のシリーズの ひとつ「奥高野」が出版されていました…

南紀熊野は、花盛り

和歌山県南紀のさくらを大急ぎで巡ってきました。 天空の郷、果無集落では色とりどり花が 咲き誇っています。 すでに見ごろを過ぎていた桜が多かった ものの、全体として、 枝垂れ桜は、見ごろが多かったです 【岩口池周辺】ソメイヨシノは満開を少し過ぎた…

熊野古道・果無越え

昨年、熊野古道・小辺路の「高野山から 十津川温泉」まで歩き、後半の果無越えを 残すのみとなっていたため、 今回『十津川村に泊まって、路線バス キャッシュバックキャンペーン』を利用 して、果無越えを歩いてきました。 [果無集落…つぼみ膨らみはじめ] …

龍神宮から三星山縦走[2日目]

[龍星のコル近くから三星山の岩稜を望む] [GPS軌跡] 2日目は、昨日とうって変わっての どんよりとした曇り空からのスタート。 梅の花が満開の佐向谷に入り、まずは、 ゲドの谷を経て龍神宮に参拝。 その後、三星山縦走路に入り、 龍星のコルへ。 ここで数年…

岩屋観音道とひき岩群遊歩道[1日目]

「南紀の山を歩こう」をテーマに 1泊2日の日程で、「ひき岩群遊歩道」と 「龍神山・三星山」を歩いてきました。 [3D-GPS軌跡] 1日目は、岩屋観音の新西国三十三番 霊場めぐりと、ひき岩群遊歩道。 そして2日目は、龍神宮佐向谷参拝道 から八幡社、龍星の…

分県登山ガイド「和歌山県の山」

分県登山ガイド「和歌山県の山」 最新版(2018.3発行) 目次 ちょっと 気になる最近の記事をまとめてみたいと思っています ※過去の記事はこちらです→ 1 高野山町石道2 小都知ノ峯 2018.4.8 天野の里にある"ハナモモの丘"は、ピンクに染まっていました 3 京大阪…

高野街道のひとつ「麻生津道」を歩く

高野古道のひとつ、「麻生津道」を トレーニングを兼ねて、訪ねました。 「京・大坂道」には、六地蔵が祀られ ていますが、面白いことに、 ここ「麻生津道」にも、同様の六地蔵 が祀られています。 第一の地蔵は、麻生津橋を渡って、 すぐ、県道脇に祀られて…

『和歌山県の山』発刊!

私ごとで恐縮ですが… 2年ほど前から調査取材と校正を 進めてきました分県登山ガイドの 『和歌山県の山』が、 ようやく書店に並びます。 今回は20年ぶりの大改訂という ことで、すべての山を再構築する とともに、写真・地図の充実も 図っています。 よろ…

"春を待つ静かな山へ" 「烏帽子山」

「山と渓谷」誌の2018年3月号に、 "春を待つ静かな山へ"として 熊野の「烏帽子山」が 掲載されました。 よろしければ、 手に取って読んでくださいね!! https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07987TFPD/ref=oh_aui_detailpage_o06_s00?ie=UTF8&psc=1

雪の高野三山へ

参加自由の会で、昨年のリベンジとなる、 高野三山に登ってきました。 新雪のラッセルとは、 言えないものの、 思いのほかの雪、雪、雪…を堪能しま した。 今回、南海高野線が不通のため、代行 バス利用による高野山行きです。 南海九度山駅で、高野山駅まで…

2018年の最初は藤白坂から冷水浦へ。そして新年会

今日は「地図読みテクニック入門」講座の 自由参加のハイキングです。 N氏の先導のもと、蓮如上人ゆかりの 熊野古道「藤白坂から冷水浦」を歩い てきました。 その後は、藤白神社まで周回し、 お待ちかねの新年会です。 参加者は昨年と同様21名でした。 [GPS…

2018年の初登山は護摩檀山・龍神岳

2018年、最初の山歩きは、 和歌山県の最高峰、「護摩壇山から龍神岳」 の雪山ラッセルからです。 今年もよろしくお願いします。 ワイルドライフ入口広場に車を停めようと 思っていたところ、団体さんが広場を占領 しており、少し離れて駐車。 いよいよ、登山…

2018年、あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 1月4日、名草山の右肩から、久しぶりに 太陽が顔を現しました。 [今朝の気温2℃、寒い!! 雲が厚く、なかなか太陽が出ない] 昨年、一昨年と、和歌山県の山をあっち こっち、精力的に歩き回り、 充電をしてきました。 そして…

【クリスマス前日は鹿ヶ瀬峠越え】

数日前からの雨予想に、やきもきしながら、 鹿ヶ瀬峠越えのハイキングを楽しみました。 JR広川ビーチ駅は、案の定の曇り空!?。 高い雲なので、何とか今日、一日保ちそう? そう願いながら、 鹿ヶ瀬峠越えハイキングのスタートです。 皆さんの足取りは、 相変…

【大阪側から鳥取池、雲山峰を周回】

[鳥取池ダム湖] 天気も良さそうなので、 トレーニングと調査を兼ねて、 大阪側から鳥取池、雲山峰を周回して きました。 一人で山を歩くと、ただただ歩くのみで、 ほとんど休憩なし。 その上、2度の登り返しは、 さすがに疲れました。 平日なので、山は静か…

【烏帽子山、コツカノ岩で、 ほっこり…】

熊野の鋭鋒、烏帽子山を高田側から ピストンしました。 [高田の里から烏帽子山を望む] [烏帽子山 GPS軌跡] 寒波到来ということで、少しばかり心配も しましたが、高田の烏帽子山登山口に着い た頃には、快晴の兆しに一安心。 風もなく、快適な歩き出しです。…

【嶽の森山ハイキング】

「地図読みテクニック入門」 2017年秋シリーズ第4回目の現地講座による 地図読みハイキングを行いました。 今回の企画は、いつものフィールドから 少し足を延ばして、マイクロバス利用の 熊野の山「嶽の森山ハイキング」です。 [3D-GPS軌跡] 一枚岩の紅葉と…

【天野の里の山々をめぐる】

高野山のふもとに開けた盆地、天野の里を 取り囲む山々を4分の1周してきました。 [天野の里周辺図-GPS-3D軌跡] 落葉が進みつつある 丹生都比売神社にも立ち寄ったのち、 笠松峠から星山峠までを歩いてきました。 [丹生都比売神社の紅葉] [石造五輪卒塔…

【串柿の里から西国古道を歩く】

「地図読みテクニック入門」2017年 秋シリーズ第3回目の現地講座による 地図読みハイキングを行いました。 第2回は、二週続けての台風・雨のた め、中止にしています。 今回のコースは、串柿の里として知 られる東谷バス停を出発し、まずは 四郷の里の「神野…

【世界文化遺産コースの大辺路を歩く】

昨年度、世界文化遺産に追加登録された 大辺路コースの「新田平見道」 「富山平見道」「飛渡谷道」を 歩いてきました。 世界文化遺産の3コースは、何れも、 良く整備されており、歩きやすかったです。 しかしながら地蔵峠越えの道は、台風等の 影響だろうか?…

【紅葉真っ盛りの城ヶ森山へ】

紀州のカモシカさんのブログを拝見し、 秋の紅葉バーションの城ヶ森山を縦走 してきました。 紅葉のタイミングとしては、 ドンビシャ!! 言うことなし、 秋空も最高でした。 縦走路は、ブナをはじめ、カエデ、 ツガ、ヒメシャラなど、 小さなアップダウンはあ…

【平井峠を越えて孝子観音へ】

昨日に続き、久しぶりの晴れ間です。 第二阪和国道の建設に伴い、長い間、 通行止めとなっていた平井峠を歩い てきました。 [和歌山岬トンネル上部に残る道標石碑] 「右 やまみち」 「左 孝子観音道 ふけいみち」の文字が… 紀ノ川駅から平井峠に向けてスター…

【高野七口、相ノ浦道を周回】

[相ノ浦口女人堂跡・上水峠 の地蔵尊] 「高野七口」のひとつ「相ノ浦道」 を歩いてきました。 相ノ浦道は、高野山と相ノ浦集落を 結ぶ街道で、高野七口のうちでは、 もっとも利用が少なかったと言われ ています。 相ノ浦は、高野槙の産地として知ら れていま…

【西山と龍王神社のアコウ】

[3D-GPS軌跡] 来年、春頃の『和歌山県の山』の 新装改訂版発行が決定し、ここに来て、 未だ決めきれていない山の選定を行っ ているところです。 往生際が悪いといってしまえば、その 通りです…が。 もう少し時間がほしい~。 ということで、今回、西山をあち…

【鹿ヶ瀬峠越えの石畳道を歩く】

12月に予定している鹿ヶ瀬峠越え の下見ハイキングです。 10数年ぶりに鹿ヶ瀬峠越えを通し で歩いてきました。 鹿ヶ瀬峠越えは、藤原定家をして 「崔巍の嶮岨(さんかいのけんそ)」 と嘆かせた熊野古道の難所です。 井関までのバスの便がなくなって いるた…

【滝畑ダムから南葛城山】

友人3人で、 和泉山脈最高峰の南葛城山を 滝畑ダムからのルートで歩いてきました。 [3D-GPS軌跡] 歩いたコースは滝畑ダムから蔵王峠に 向かう途中、中の茶屋橋から支尾根に 取り付き、クレン谷、サカモギ谷の 源頭部を絡み、南葛城山へ。 下山は、南葛城山…

【ハンガーコースを経て俎石山・大福山へ】

2017年秋シリーズ第一回目の 「地図読みテクニック入門」現地講座 による地図読みハイキングを行いました。 総勢16名で歩きました。 [GPS-3D軌跡] 今回のコースは、南海箱作駅を出発し、 まずは大河内池へ。 その後、支尾根に取り付き、ハンガー コースと呼…

【大塔の宮が越えたという三里ヶ峰】

切目川沿いの印南町上洞から 龍神村に越える古道、 「三里ヶ峰越え」を歩いて きました。 [GPS-3D軌跡] 三里ヶ峰越えは、印南町から龍神村 に越える古道(切目畝[※1])で、 大塔の宮も歩いた道と伝えられてい ます。 そうした古道の現在の状況を 確かめたくて…