前々から気になっていた学文字山へ

[第一休憩所からの眺望]

f:id:hikojima:20180118173051j:plain

暖かい朝に誘われ、

前々から気になっていた学文字山を

歩いてきました。

[3D_GPS軌跡]

f:id:hikojima:20180118173133j:plain

[GPS軌跡]

f:id:hikojima:20180118173144j:plain

まずは南海孝子駅へ。

しかし低山ということで、

少し侮ってしまいました。

東山の北尾根から学文字山を目指す

予定を、うっかり見過ごしてしまい、

結果、「岬CC」を大きく迂回する羽目に! 

東川を経て、ようやく深日駅へ。

ここでリスタートです。

ハイキングルートは鉄塔点検路を兼ねて

いるのだろうか?、

思いのほか、良く整備されており、

迷いそうな分岐に、

必ず道標が設置されています。

第一展望台からは、深日港を眼下に、

大阪湾、遠く淡路島、関西空港の眺望

が思いのままです。

その上、1月とは思えない今日の暖かさ

は、歩くのには、最高の贈り物です。

影見ヶ池に下る分岐で、東山への道標

を確認、次回に歩いてみる事にして、

今日は、影見ヶ池から深日駅へ下山

することに!。

[金輪寺山門]

f:id:hikojima:20180118173216j:plain

[犬飼谷峠への峠路]

f:id:hikojima:20180118173231j:plainf:id:hikojima:20180118173237j:plain

[すぐのところが犬飼谷峠]

忠六峠は、何処だろうか

f:id:hikojima:20180118173234j:plain

[ロウバイの花]

f:id:hikojima:20180118173244j:plain

[宝樹寺本堂]

f:id:hikojima:20180118173252j:plain

[正面の山が犬飼谷峠]

f:id:hikojima:20180118173307j:plain

[第一休憩所]

ここからの眺望がすばらしい

f:id:hikojima:20180118173303j:plain

[学文字山の道標と学文字山]

至るところに立派な道標が設置されています

f:id:hikojima:20180118173300j:plain

[南学文字山山頂]

f:id:hikojima:20180118173314j:plainf:id:hikojima:20180118173323j:plain

[学文字山山頂からの展望]

f:id:hikojima:20180118173317j:plain

[影見ヶ池]の石碑

和泉式部ゆかりの池とのこと

岬町の観光マップ等を参考にしてください

f:id:hikojima:20180118173326j:plain

 

大峰山脈、大普賢岳が目の前に!

f:id:hikojima:20180115130248j:plainf:id:hikojima:20180115130210j:plain雪の大峰山脈を東の方向から

眺めてみたいと思って、

久しぶりに伯母ヶ峰峠まで登って

きました。

[3D-GPS軌跡]

f:id:hikojima:20180115130149j:plain[GPS軌跡]

f:id:hikojima:20180115130142j:plain新伯母峰トンネル北口で車を駐車、

アイゼンをつけて、薄暗い道を登

っていきます。

一昨年、車を4駆から2駆に乗り換

えたため、あまり無理はしません。

春・夏・秋と賑わったであろう

大台ヶ原スカイラインも、

冬には、

ほとんど人の気配を感じません。

…と思いきや、1台の軽自動車と遭遇。

聞けば、この付近の山の管理しており、

何度となく、車で登ってきているとの

ことです。

その人の話では、例年に比べて少し雪

が少ないとのことです。

トンネルを抜けると、明るい日差しが

差し込み、いっきに暖かくなってきま

した。

真っ白い大峰の山々が、青空に浮かび

上がり、最高のロケーションで迎えて

くれました。

今日も「ほっこり」とした山歩きが楽

しめました。

 

[大台ヶ原ドライブウェイ入口] 

f:id:hikojima:20180115130220j:plain

[しばらくして大普賢岳

f:id:hikojima:20180115130230j:plain

[伯母峯トンネル入口] 

f:id:hikojima:20180115130217j:plain

[伯母峯トンネル出口の休憩所] 

f:id:hikojima:20180115130258j:plain

[ドライブウェイの道] 

f:id:hikojima:20180115130214j:plainf:id:hikojima:20180115130255j:plain

[しばらくして大普賢岳が見えてきました]

f:id:hikojima:20180115130234j:plain

[進むとともに大普賢岳の全容が……]

f:id:hikojima:20180115130238j:plain

f:id:hikojima:20180115130243j:plain

[大峰山脈の全容が……]

和佐又山の右肩に小さく見えているのが和佐又のスキー場です

f:id:hikojima:20180115130245j:plain

[和佐又山と八経ヶ岳方面]

f:id:hikojima:20180115130252j:plain

f:id:hikojima:20180115141139j:plain

 

2018年の初登山は護摩檀山・龍神岳

2018年、最初の山歩きは、

和歌山県の最高峰、「護摩壇山から龍神岳」

の雪山ラッセルからです。

今年もよろしくお願いします。

f:id:hikojima:20180108120519j:plain


ワイルドライフ入口広場に車を停めようと

思っていたところ、団体さんが広場を占領

しており、少し離れて駐車。

いよいよ、登山開始です。

と言っても、

ここは、もうすでに1300メートルほど、

約100メートルほどのアタックです。

少し侮ってしまいました。

天気の方も、先ほどと比べ、幾分か、

良くなっています。青空が出ています。

登りはじめて、ごまさんタワーと、

護摩壇山西面を眺められる展望地に到着。

先客が最高のカメラアングルで、写真撮

影中です。

私は、そのまま護摩壇山山頂目指します。

雪が深くなってきました。

先客らしきトレースはあるものの、

30cmほどのラッセルです。

「後悔先に立たず」

護摩檀山駐車場から山頂を目指すべきだ

ったかも…、と、思いながら、

何度となく歩いたルートを登っていきます。

ようやく山頂に到着。

赤ちゃんを背負った夫婦が登ってきてました。

私は、このあと龍神岳を目指したのち、

表登山道を下って駐車場へ。

[GPS軌跡]

f:id:hikojima:20180108120605j:plain

[護摩壇山駐車場]

かなりの人が来ていました 

f:id:hikojima:20180108120617j:plain

[護摩壇山駐車場から大峰山脈を望む]

f:id:hikojima:20180108120637j:plain

[ワイルドライフ入口から護摩壇山への道]

この付近は、まだ雪が少なめです

f:id:hikojima:20180108120655j:plain

[ごまさんタワーが見える撮影スポット]

f:id:hikojima:20180108120712j:plain

[ブナの大木]

樹氷が見事です。このあたりまで登ってくると、トレースは少なく、雪もかなり深くなっています。

f:id:hikojima:20180108120736j:plainf:id:hikojima:20180108120737j:plain

[護摩壇山山頂]

f:id:hikojima:20180108120725j:plain[龍神岳山頂]

f:id:hikojima:20180108120720j:plain[龍神岳から大峰山脈を望む]

弥山・八経ヶ岳釈迦ケ岳の稜線。右端の尖った山が釈迦ケ岳です。

f:id:hikojima:20180108120715j:plain

[龍神岳山頂から護摩壇山、遠くに城ヶ森山を望む]

f:id:hikojima:20180108120723j:plain

[護摩壇山西面の樹氷]

f:id:hikojima:20180108120730j:plain

 

追伸、家に帰ってからフェイスブックを開いたところ、見覚えのある風景とFB友のメッセージが掲載されていました。なんと、同じころ、護摩壇山にアタックしていたのです。同じ日の同じ時間帯に、護摩檀山から龍神岳に登っていたのです。この日、山で会うことはできなかったのですが、驚きと共に、世の中、結構、狭いんだな~と、いうことを実感しました。今年はきっと良いことが続きそうです。また、どこかの山で、会ってみたいですね。

 

再び追伸

ここ護摩檀山に向かう前に、高野山あたりを少しウロウロしました。

大滝は、頃合いの雪が残っていました。

f:id:hikojima:20180108120933j:plain

f:id:hikojima:20180108120936j:plain

2018年、あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。


1月4日、名草山の右肩から、久しぶりに

太陽が顔を現しました。

[今朝の気温2℃、寒い!!  雲が厚く、なかなか太陽が出ない]

f:id:hikojima:20180104112358j:plain


昨年、一昨年と、和歌山県の山をあっち

こっち、精力的に歩き回り、

充電をしてきました。


そして、今年の春には、ようやく20年ぶり

の大改訂となる『和歌山県の山』の発行が

予定されています。

また、『高野山熊野古道』の地図の発行

も予定されています。

まだまだ校正作業が続きますが、

並行してブログで情報発信していくつもり

です。

今年も引き続き、よろしくお願いします。

f:id:hikojima:20180104112334j:plain

[雑賀崎漁港]

f:id:hikojima:20180104112447j:plain

【クリスマス前日は鹿ヶ瀬峠越え】

数日前からの雨予想に、やきもきしながら、

鹿ヶ瀬峠越えのハイキングを楽しみました。

f:id:hikojima:20171225105921j:plain

JR広川ビーチ駅は、案の定の曇り空!?。

高い雲なので、何とか今日、一日保ちそう?

そう願いながら、

鹿ヶ瀬峠越えハイキングのスタートです。

皆さんの足取りは、

相変わらず、軽やかです。

わいわいガヤガヤの一日の始まりです。

クリスマス前日と言うことも忘れて…

中高年の熊野古道歩きを楽しみました。


鹿ヶ瀬峠越えの見どころは、

何と言っても鹿ヶ瀬峠の小峠から原谷に

下る途中の現存する最長の石畳道です。

2ヶ月ほど前に歩いたときに比べて、

何となく、石畳がきれいに感じました。

タブノキの大木の近くの石畳です。

少し見比べてください。

何となく雰囲気が違っています。

私は、ここの石畳道の雰囲気が

大好きです。

ちなみにタブノキは線香や蚊取り線香

材料として使われるようです。

[タブノキの大木と石畳]

今回歩いたときの石畳↓

f:id:hikojima:20171225105828j:plain2ヶ月前に歩いたときの石畳↓

f:id:hikojima:20171225105809j:plain
自称晴れ男。何とか雨に遭わず、

紀伊内原駅に到着、ひっそり万歳!!です。

N氏の晴れ男も手伝ってくれました。

f:id:hikojima:20171225111310j:plain

[旅籠跡が残る井関]

f:id:hikojima:20171225111017j:plain

f:id:hikojima:20171225111025j:plain

[大木のトンネルをくぐって…]

f:id:hikojima:20171225111059j:plain

f:id:hikojima:20171225111055j:plain[痔の地蔵尊]

f:id:hikojima:20171225111150j:plain

[すぐが大峠]

f:id:hikojima:20171225111157j:plain

[大峠から小峠に向かいます]

f:id:hikojima:20171225111210j:plain

[馬頭観音]

頭に馬の頭が…乗っています

f:id:hikojima:20171225111219j:plain

[小峠から原谷への石畳の下り]

f:id:hikojima:20171225111224j:plain

[板碑]

f:id:hikojima:20171225111239j:plain

 

広川ビーチ駅9:05-10:12河瀬王子跡10:15―10:30馬留王子跡10:30-11:20鹿ヶ瀬峠(大峠・昼食)12:00-12:13小峠12:13-12:40金魚茶屋休憩所12:45-12:55沓掛王子跡12:55-13:55内の畑王子跡13:55-14:45紀伊内原駅

【大阪側から鳥取池、雲山峰を周回】

[鳥取ダム湖]

f:id:hikojima:20171221180417j:plain

天気も良さそうなので、

トレーニングと調査を兼ねて、

大阪側から鳥取池、雲山峰を周回して

きました。

一人で山を歩くと、ただただ歩くのみで、


ほとんど休憩なし。

その上、2度の登り返しは、

さすがに疲れました。

平日なので、山は静かです。


紀ノ川を眺めながら、

ここでも、「ほっこり…」

コーヒーの香りを楽しみました。

[3D-GPS軌跡]

f:id:hikojima:20171221180438j:plain

[GPS軌跡] 

f:id:hikojima:20171221180454j:plain

[桃の木台から第一休憩所に向かう]

f:id:hikojima:20171221180512j:plain

[俎石山への道、この分岐から鳥取池方面に下る]

f:id:hikojima:20171221180522j:plain

[途中に由来要塞基地の石碑]

f:id:hikojima:20171221180754j:plain

[鉄塔広場。大福山、俎石山を望む]

f:id:hikojima:20171221180533j:plain

[青少年の森広場に向かう]

f:id:hikojima:20171221180551j:plain

[青少年森広場の温度計]

5℃を指していましたが、暖かった

f:id:hikojima:20171221180603j:plain

[青少年の森広場から紀ノ川を望む]

f:id:hikojima:20171221180722j:plain

[青少年の森広場]

冬とはいえ、暖かい

(ゆっくりしました)

f:id:hikojima:20171221180941j:plain

[雲山峰山頂]

f:id:hikojima:20171221180608j:plain

[栄谷池分岐から鳥取池に下る道から大阪湾を望む]

f:id:hikojima:20171221180611j:plain

[鳥取ダム] 

f:id:hikojima:20171221180617j:plain

[第一休憩所]

やっと、ここまで戻ってきました。疲れた!!!(笑い…)

f:id:hikojima:20171221180620j:plain

[コースタイム] 


桃の木台駐車場(俎石山登山口)9:22-9:47第一休憩所9:50―9:53鳥取ダム分岐9:53-10:15分岐10:15-10:35鳥取池10:45-11:30鳥取池分岐11:30-11:30地蔵山分岐11:30-11:34青少年の森広場12:30-12:40鳥取池分岐-12:50雲山峰12:50-13:00栄谷池分岐13:00-13:36鳥取ダム13:37-13:57鳥取池キャンプ場13:58―14:16鳥取池14:16―14:35第一休憩所14:37-15:00桃の木台駐車場

【烏帽子山、コツカノ岩で、 ほっこり…】

熊野の鋭鋒、烏帽子山を高田側から

ピストンしました。

[高田の里から烏帽子山を望む]

f:id:hikojima:20171215142856j:plain

[烏帽子山 GPS軌跡]f:id:hikojima:20171215142912j:plain


寒波到来ということで、少しばかり心配も

しましたが、高田の烏帽子山登山口に着い

た頃には、快晴の兆しに一安心。

風もなく、快適な歩き出しです。

今回の山行の目的は、

高田からのコース調査、併せて、

古いイラストマップを片手に…

俵石、舟石、ビキ石、コツカノ岩等々の

岩めぐりです。

[コツカノ岩]

f:id:hikojima:20171215141750j:plain

山頂近くになっての岩を縫いながらの

登高は、冬枯れのため、高度感たっぷり。

南紀だというのに!!、

烏帽子山山頂では、霜柱が!! 

結構冷えています。

ともあれ、いつものように帽子岩に立ち

寄った後、帰路に着きました。


コツカノ岩では、心地よい日差しと眺望に、

ほっこり…。

キラキラ輝く熊野灘を眺めながらのコーヒー

は格別でした。

[3D-GPS軌跡]

f:id:hikojima:20171215141813j:plain

[天狗松跡の地蔵尊]

f:id:hikojima:20171215141851j:plain

[舟石]

f:id:hikojima:20171215142640j:plain

[ビキ石]

f:id:hikojima:20171215142652j:plain

[コツカノ岩]

光ヶ峯から烏帽子山へと延びる瓶子尾根を望む。

那智湾から熊野灘の眺望が開ける

f:id:hikojima:20171215142710j:plain

f:id:hikojima:20171215142727j:plain

[烏帽子山山頂]

f:id:hikojima:20171215142742j:plain

[烏帽子山山頂から子の泊山方面を望む]

f:id:hikojima:20171215142750j:plain

[帽子岩]

f:id:hikojima:20171215142754j:plain

[帽子岩]

烏帽子に似ていることが

烏帽子山の由来という

f:id:hikojima:20171215142800j:plain

[俵石]

f:id:hikojima:20171215142803j:plain

[高田側の登山口に到着する]

f:id:hikojima:20171215142837j:plain

[コースタイム]
林道終点(烏帽子山登山口)9:35-9:53天狗松跡―10:20俵石分岐10:26-10:45舟石10:50-11:15見晴台11:15-11:30コツカノ岩12:00-12:20烏帽子山12:50-12:55帽子岩13:15-13:20烏帽子山13:20-13:50コツカノ岩14:35-15:10俵石分岐15:10―15:30俵石15:35―16:20林道終点(烏帽子山登山口)