【日本一の山城、高取城跡へ】

紅葉時期に合わせ、日本一の山城と

言われる「高取城跡」に登ってきました。

折しも、11月19日の朝の冷え込みは今年

最高という天気予想に戸惑いながらも、

登山口のある高取町へ。f:id:hikojima:20171120112531j:plain

高取町観光案内所「夢創館」から登山開始。

高取藩主植村氏菩提寺の宗泉寺に立ち寄っ

たのち、七曲がり、一升坂を

経て高取城跡へ。

思っていた以上に紅葉がきれいでした。

しかし、少しばかり青空が見えたものの、

これ以上の天気の回復が見込めないと思い、

早々に帰路に着きました。

日曜日ということで、高取城跡では、思い

のほか、多くの登山者・観光客と出会いま

した。

[コース図]

f:id:hikojima:20171120112510j:plain

[宗泉寺]

f:id:hikojima:20171120112519j:plain

[猿石]

f:id:hikojima:20171120112525j:plain

[高取城跡]

f:id:hikojima:20171120112454j:plain

[高取山三角点]

f:id:hikojima:20171120112538j:plain

[高取城跡]

f:id:hikojima:20171120112546j:plain

f:id:hikojima:20171120112550j:plain

[五百羅漢遊歩道にて]

f:id:hikojima:20171120112557j:plain

f:id:hikojima:20171120112602j:plain

f:id:hikojima:20171120112606j:plainf:id:hikojima:20171120112611j:plain

[壺坂寺]

f:id:hikojima:20171120112615j:plain

[壺坂寺全容]

 

f:id:hikojima:20171120112622j:plain

 

 

【串柿の里から西国古道を歩く】

f:id:hikojima:20171112103546j:plain

 

「地図読みテクニック入門」2017年

秋シリーズ第3回目の現地講座による

地図読みハイキングを行いました。

第2回は、二週続けての台風・雨のた

め、中止にしています。


今回のコースは、串柿の里として知

られる東谷バス停を出発し、まずは

四郷の里の「神野」へ。

三国山三角点で昼食後、西国三十三

ヶ所三番霊場粉河寺から四番霊場

施福寺に至る檜原越えと呼ばれる

コースです。f:id:hikojima:20171112103743j:plain


と、いつものようにと思いきや、

ここからが大失敗の始まりです。

今回のコースは往路・復路ともに、

コミュニテイバスを利用するため、

コース設定として時間管理が必須。…と、

この時まで思っていました。

バスの本数が限られ、乗り遅れると、

大きな時間待ちにつながる…。

しかししかし、あにはからずや、

ここに、もっと大きな落とし穴が?。


それは、想定したバスが思った以上に

小さく、定員はわずか10名余り。

思わず絶句!!。

冷静に考えると、当然といえば当然な

のですが…。

今回の私たちのパーティは16名、当然

ながら、バスから溢れてしまいます。

結果、参加した皆さんには、

大変ご迷惑をかけしてしまいました。

申し訳ございません。


さて、本題の山歩きでは、串柿作りの

全盛期、そして紅葉、天気にも恵まれ、

秋の一日、きれいな西国古道歩きを楽

しみました。

お疲れ様でした。

[四郷の里に向かいます]

f:id:hikojima:20171112103519j:plain

[四郷の里]

f:id:hikojima:20171112104336j:plain

 

f:id:hikojima:20171112103553j:plain

[千本杉峠]

三十丁石地蔵が迎えてくれます

f:id:hikojima:20171112103528j:plainf:id:hikojima:20171112103628j:plainf:id:hikojima:20171112103634j:plain

岩湧山を望む

f:id:hikojima:20171112103602j:plain

滝畑からの道が合流します。

施福寺は、すぐのところです

f:id:hikojima:20171112104233j:plain

f:id:hikojima:20171112103608j:plain

[施福寺本堂]

f:id:hikojima:20171112103450j:plain

[施福寺山門]
f:id:hikojima:20171112103617j:plain[コースタイム]
東谷バス停09:40-09:47文蔵の滝入口-10:30神野10:35-10:554等三角点-11:25三国山三角点11:50-12:22千本杉峠12:22-12:55十五丁石12:55-13:56槇尾山14:20-14:45槇尾山バス停15:28-16:15和泉中央駅

【鷲峰山「金胎寺」の行場めぐり】

鷲峰山金胎寺の行場めぐりに行って

きました。

[金胎寺行場入口]

f:id:hikojima:20171110194617j:plain

[行場めぐり概念図]

f:id:hikojima:20171110194544j:plain

折角なので、麓の大道神社からの

林道歩きからのスタートです。

金胎寺行場入口で入山料を払ったあと、

いよいよ、行場めぐりに出発します。

今朝、雨が降ったのだろうか、足元に

積もった枯れ葉が滑りやすく、思いの

ほかの悪戦苦闘。

登り返しでは、久しぶりの岩登り、

これまた足の踏ん張りがきかない……。

少し侮り過ぎたかも…、

反省しきりです。

とはいえ、まずは無事に

金胎寺行場めぐりを終了、

湯屋谷辻を経て大道神社に戻りました。

[鷲峰山概念図]

f:id:hikojima:20171110194633j:plain[信西入道塚]

f:id:hikojima:20171110194649j:plain

[大道神社]

f:id:hikojima:20171110194704j:plain

[金胎寺行場入口]

f:id:hikojima:20171110194709j:plain

[迎え行者]

f:id:hikojima:20171110194715j:plain

[行者の辻]

ここはまっすぐ尾根を下ります。

右は、「蟻の戸渡り」からの道

f:id:hikojima:20171110194719j:plain

[東の覗き]

f:id:hikojima:20171110194725j:plain

[千手滝]

f:id:hikojima:20171110194729j:plain

[五光の滝]

f:id:hikojima:20171110194735j:plain

[護摩壇]

ここからは、いっきに登っていきます。

鐘掛、小鐘掛が続きます

f:id:hikojima:20171110194740j:plain

[平等岩]

右手に回り道があります。

f:id:hikojima:20171110194744j:plain

[蟻の戸渡りを経ていよいよ最終]

f:id:hikojima:20171110194751j:plain

[金胎寺多宝塔]

f:id:hikojima:20171110194756j:plain

[金胎寺役の行者堂]

f:id:hikojima:20171110194800j:plain

[一等三角点]

天測点のある一等三角点の「鷲峰山」 

f:id:hikojima:20171110194805j:plain

[コースタイム]
09:10大道神社近くの駐車スペース-09:15大道寺-10:55金胎寺行場入口11:00-11:26行場の辻-12:20千手滝-12:30五光の滝12:40-13:00鐘掛-[昼食]-14:10行者辻-14:55 金胎寺行場入口-多宝塔-15:30一等三角点-17:15大道寺

 

【大吹峠から松本峠、鬼ヶ城へ】

熊野古道伊勢路ルート

「大吹峠から松本峠を越えて、

鬼ヶ城遊歩道」を周回してきました。

(2017/11/6)。

[3D-GPS軌跡]

f:id:hikojima:20171107174206j:plain
3つの峠越えは、少し欲張りすぎたかも…

と思いながら、無事到着しました。

トレーニングとしては最高です。

今回歩いた伊勢路は、整備が行き届いて

いますね。二回に分けて歩くと良いかも…

さて、さて、

大吹峠から大泊に下る石畳道と竹林、

その後の目前に広がる大泊湾の白い砂浜

等々、疲れを癒してくれます。

鬼ヶ城遊歩道からの熊野灘の風景、

最高です。


といっても「観音道の波多須への道」が

少し荒れていたかな。残念ながら…。

こちらは、熊野古道ではないので、やむ

を得ない? 

観音道の波多須への道分岐から大吹峠に

出るコースが整備されているようです。

歩かれる方は、

こちらを利用して見ては!!!。

[GPS軌跡]

f:id:hikojima:20171107174253j:plain

[大吹峠に向かう石畳]

f:id:hikojima:20171107174315j:plain

[大吹峠]

猪垣が見えます

f:id:hikojima:20171107174323j:plain

[竹林石畳]

以前歩いた折には、竹林が鬱蒼としていました。

きれいに間伐されています。

私的には、もう少し、竹を残しておいた方が

好きですが……

f:id:hikojima:20171107174332j:plain

f:id:hikojima:20171107174350j:plain

[大泊側の大吹峠入口]

f:id:hikojima:20171107174400j:plain

[大泊の浜]

右手が鬼ヶ城です。

正面に箱島が見えます

f:id:hikojima:20171107174416j:plain

[松本峠に登る石畳]

石畳に根が張る風景は、

いかにも歴史を感じます

f:id:hikojima:20171107174425j:plain

[松本峠の観音さま]

f:id:hikojima:20171107174434j:plain

 

f:id:hikojima:20171107174448j:plainf:id:hikojima:20171107174453j:plain

[鬼ヶ城遊歩道]

f:id:hikojima:20171107174513j:plain

f:id:hikojima:20171107174558j:plain

鬼ヶ城センター駐車場前の売店で

「まぐろ丼」頂きました。

安くておいしいです。

f:id:hikojima:20171107174623j:plain

【清滝】

泊観音道の入口から近くなので、立ち寄りました。

青い空と滝しぶきのコントラストがきれいです

f:id:hikojima:20171108103534j:plain

[泊観音]

f:id:hikojima:20171107174648j:plain

 

【世界文化遺産コースの大辺路を歩く】

昨年度、世界文化遺産に追加登録された

大辺路コースの「新田平見道」

「富山平見道」「飛渡谷道」を

歩いてきました。

世界文化遺産の3コースは、何れも、

良く整備されており、歩きやすかったです。

しかしながら地蔵峠越えの道は、台風等の

影響だろうか?…。

歩くのには、さほど影響がないものの、

少し荒れが目立ちました。

地蔵峠入口に建つ立派な

「あづまや」が、

かわいそうです。

f:id:hikojima:20171107111522j:plain

[新田平見道]

f:id:hikojima:20171107111722j:plain

f:id:hikojima:20171107111640j:plain

f:id:hikojima:20171107111655j:plain

f:id:hikojima:20171107111708j:plain

[富山平見道] 

f:id:hikojima:20171107112652j:plain

f:id:hikojima:20171107112023j:plain

f:id:hikojima:20171107112035j:plain

f:id:hikojima:20171107112049j:plain

地の上に張る木の根が歴史を感じます

f:id:hikojima:20171107110618j:plain

[飛渡谷道]

f:id:hikojima:20171107112710j:plain

f:id:hikojima:20171107112228j:plain

[地蔵峠道]

f:id:hikojima:20171107112726j:plain

公園に建つあづまや。地蔵峠道の入口です

f:id:hikojima:20171107112405j:plain

「右ハ、やまみち 左ハ、さべみち」の道標石f:id:hikojima:20171107112418j:plain

地蔵峠

f:id:hikojima:20171107112424j:plain

f:id:hikojima:20171107113528j:plain

f:id:hikojima:20171107113538j:plain

イガミ滝。ここから引き返します

f:id:hikojima:20171107112441j:plain

牛を放牧していました

f:id:hikojima:20171107113443j:plain

[堀切滝へのルート]

f:id:hikojima:20171107112748j:plain

堀切滝に立ち寄りました。

滝への道は、狭い道路のため、徒歩です。

f:id:hikojima:20171107112611j:plain

同時期に世界遺産

追加登録の「清水峠」の記事です。↓ 

hikojima.hatenablog.com

【紅葉真っ盛りの城ヶ森山へ】

紀州カモシカさんのブログを拝見し、

秋の紅葉バーションの城ヶ森山を縦走

してきました。

紅葉のタイミングとしては、

ドンビシャ!! 言うことなし、

秋空も最高でした。


縦走路は、ブナをはじめ、カエデ、

ツガ、ヒメシャラなど、

小さなアップダウンはあるものの、

広くなだらかな道で、自然美あふれる

コースでした。

 

f:id:hikojima:20171101135416j:plain

[GPS-3D軌跡]

縦走路は、京都大学の研究林です。

http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/about/public/issue/kakuchi/documents/kakuchi_06.pdf

f:id:hikojima:20171101135435j:plain

[GPS-軌跡]

f:id:hikojima:20171101135451j:plain

[縦走路への取り付き]

縦走路の詳細については、

紀州カモシカさんのブログが詳しいです↓

blog.goo.ne.jp

f:id:hikojima:20171101135511j:plain

[縦走路の様子]

f:id:hikojima:20171101135551j:plain

f:id:hikojima:20171101135600j:plain

f:id:hikojima:20171101135606j:plain

[三等三角点]

f:id:hikojima:20171101135854j:plain

[縦走路途中で出会ったブナの大木]

f:id:hikojima:20171101135614j:plain

[林道出合]

f:id:hikojima:20171101135625j:plain

[城ヶ森山雨量観測塔]

f:id:hikojima:20171101135812j:plain

[ブナ林]

f:id:hikojima:20171101135829j:plain

[城ヶ森林道から護摩壇山方面を望む]

左端にごまさんタワー…

f:id:hikojima:20171101135842j:plain

 

【平井峠を越えて孝子観音へ】

昨日に続き、久しぶりの晴れ間です。


第二阪和国道の建設に伴い、長い間、

通行止めとなっていた平井峠を歩い

てきました。

[和歌山岬トンネル上部に残る道標石碑]

「右 やまみち」

「左 孝子観音道 ふけいみち」の文字が…

f:id:hikojima:20171027193907j:plain


紀ノ川駅から平井峠に向けてスタート。

平井川沿いの道を北上。

第二阪和国道と並行するように

真新しい道が造られていました。

無粋ながら立派です。

「ふじとトンネル」を越えたのち

和歌山岬トンネル入口上部へ。

やがて「孝子観音道」の大きな道標石

に突き当たります。

ここから平井峠までは、かつての古道

歩きです。

[3D-GPS軌跡]

f:id:hikojima:20171027194046j:plain

[GPS軌跡]

f:id:hikojima:20171027194111j:plain

[こんな道が続きます]

正面の和歌山岬トンネルの上部に道標石があります。

無粋ながらきれいに舗装されています。

f:id:hikojima:20171027194212j:plain

f:id:hikojima:20171027194127j:plain

[平井峠]

f:id:hikojima:20171027194143j:plain

[平井峠の地蔵尊]

f:id:hikojima:20171027194152j:plain

[高仙寺(孝子観音)]

f:id:hikojima:20171027194246j:plain

[孝子観音本堂]

本堂の左手の奥に

役ノ行者の母堂の墓があります

f:id:hikojima:20171027194316j:plain

[ここにも孝子観音への道標石]

孝子駅南側の踏切を渡ったところにあります

f:id:hikojima:20171027194329j:plain