読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ナメトコ岩から嶽の森山へ】

f:id:hikojima:20170520101612j:plain

5月18日~19日の2日間で、

嶽の森山と烏帽子山の二山を登って

きました。

一日目の嶽の森山は、

雄嶽(上の峰)と雌嶽(下の峰)の二峰

からなる岩峰で、江戸時代の儒者

斎藤拙堂が滴翠峰と名付けた山と

しても知られています。

[嶽の森山 下の峰から上の峰を望む]

f:id:hikojima:20170520101820j:plain

道の駅「鹿鳴館」で昼食を済ませ、

一枚岩トンネル東口近くの登山口へ。

支尾根に取り付き、コース最大の見

どころ、ナメトコ岩から嶽の森山を

目指します。

嶽の森山がはじめてという

「玉川峡を守る会」の3人は、

ただただ感嘆するばかりの様子。

途中、天柱岩との分岐を左へ。

今回天柱岩は見送ります。

いっきに登って上の峰へ。

360度の展望は、いつもながら、

すばらしいの一言です。

登山者が多いのだろうか?。

登るたびに、道標、ロープ等が

整備されているような気がします。

ともあれ、半日程度で登れること

もあって、私自身も、何度登った

かは忘れてしまいましたが…。

[GPS-3D軌跡]

f:id:hikojima:20170520102036j:plain

[GPS軌跡]

f:id:hikojima:20170520102028j:plain

 [一枚岩トンネル東口の登山口]

f:id:hikojima:20170520101838j:plain

[支尾根に取り付く]

f:id:hikojima:20170520101852j:plain

[一枚岩を望む]

f:id:hikojima:20170520101902j:plain

[ナメトコ岩の登り]

f:id:hikojima:20170520101916j:plain

[ナメトコ岩上部から下方を望む]

f:id:hikojima:20170520101926j:plain

[ナメトコ岩の上部]

f:id:hikojima:20170520101935j:plain

[上の峰から古座川を望む 下方に一枚岩]

 

f:id:hikojima:20170520101939j:plain

[嶽の森山 上の峰山頂]

 

f:id:hikojima:20170520101944j:plain

[嶽の森山上の峰から下の峰方面を望む]

f:id:hikojima:20170520101949j:plain

[嶽の森山上の峰から峰の山方面を望む]

f:id:hikojima:20170520101953j:plain

[登山道脇のギンリョウソウの群落]

f:id:hikojima:20170520102000j:plain[下の峰への登り]

 

f:id:hikojima:20170520161037j:plain[下の峰から上の峰を望む]

f:id:hikojima:20170520101820j:plain

[嶽の森山上の峰と下の峰の鞍部から下方に下る(右下へ)]

f:id:hikojima:20170520102001j:plain

[豆腐岩]

f:id:hikojima:20170520103239j:plain

 

 


[コースタイム]
一枚岩「鹿鳴館」12:40-13:15ナメトコ岩13:20-13:45変則四差路13:50-14:00嶽の森山上の峰14:30-14:40下の峰14:50-15:45豆腐岩-16:00一枚岩「鹿鳴館

 

hikojima.hatenablog.com

【追記】

古座川町直見の大谷湿田で、

国内最小といわれる

ハッチョウトンボの羽化を始まって

いるとのことで、

帰りに立ち寄りました。

あまり小さいので、

望遠のピントがあっていませんが…

一枚だけ載せておきます。 f:id:hikojima:20170522212620j:plain