読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雪の造形美を満喫 御池岳】

三重県の山 滋賀県の山

f:id:hikojima:20170320161811j:plain

鈴鹿山系の最高峰、御池岳に友人3人と

登ってきました。

 

実はこれだけ良く知られた美しい山で

あるにもかかわらず、御池岳は

"鈴鹿セブンマウンテン"に選ばれていま

せん…。

しかし、御池岳から鈴北岳へと連なる稜線

と日本庭園、テーブルランド、ドリーネの

雪の造形は、どこを切り取ってみても、

目に焼き付いて、離れないほど魅力的です。

[GPSによる3D軌跡]

f:id:hikojima:20170320161929j:plain

[GPS軌跡]

f:id:hikojima:20170320161947j:plain

鞍掛橋をスタートし、支尾根を急登、鞍掛

尾根へ、鈴北岳、日本庭園を経て御池岳に

登ってきました。

登りに使用した登山道(?)は、嫌になる

ような急斜面なので、できれば今後、

ご遠慮したいと思いますが…。

まずは306号線、早く復旧して頂きたいと

思います(:_;)。

ちなみに、帰路として使った鉄塔点検道は、

まずまず、歩きやすかったです。


天気は、暑すぎず、寒すぎず…、

時折、薄日が射すと、より一層、雪の造形

を際だたせてくれます。

今日も、一日、最高の山歩きをプレゼント

してくれました。

[支尾根から鞍掛尾根へ] 

f:id:hikojima:20170320162118j:plain

[鞍掛尾根を鈴北岳を目指す]

f:id:hikojima:20170320162129j:plain

[鈴北岳山頂まであと少し]

f:id:hikojima:20170320162216j:plain

[日本庭園付近から御池岳]

f:id:hikojima:20170320163207j:plain

[御池岳に向かう]

f:id:hikojima:20170320162223j:plain

f:id:hikojima:20170320162203j:plain

 

f:id:hikojima:20170320162236j:plain

f:id:hikojima:20170320162242j:plain

f:id:hikojima:20170320162249j:plain

[鞍掛尾根を下る]f:id:hikojima:20170320162814j:plain

f:id:hikojima:20170320162824j:plain

[コースタイム]
鞍掛橋10:00-12:30鞍掛尾根12:35-13:00鈴北岳[昼]13:25-13:40日本庭園13:45-14:15御池岳14:20-14:50日本庭園15:00鈴北岳-16:35鞍掛橋

 

 

[end]