読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【今年は名草山!!から…新年会へ】

和歌山県の山

今日、「地図読みテクニック入門」講座の

自由参加のハイキングで、

名草山のハイキングを楽しみました。

今年最初の山歩き、新年会を兼ねての集ま

りです。

我々21名と台湾からの参加者2名を加えた

総勢23名です。

 

コースはJR黒江駅から符の谷池を経て

名草山山頂へ、帰りは一本松、坊主山を経

紀三井寺駅に下山。

その後、新年会会場に移動、楽しい2時間

あまりを過ごしました。

 

ちなみに名草山は、名刹"紀三井寺"の

ある山として知られています。

紀三井寺は西国三十三ケ所の第二番札所

で、奈良朝の宝亀元年(770年)に、

唐僧為光上人によって開基されたと伝え

られています。

また、万葉集には、

「名草山 言にしありけり 我が恋ふる

 千重の一重も 慰めなくに」

と詠まれています。


[写真は、桜の季節高津子山山頂からの名草山です↓]f:id:hikojima:20170123111557j:plain

[3D_GPS軌跡]

f:id:hikojima:20170314125503j:plain

[GPSデータ]f:id:hikojima:20170123111519j:plain

小雨が降る中のスタート…。と思いきや、参加者の日頃の行いが良いのだろうか? すぐに雨がやみ、冬枯れの道を、快調に登っていきます。f:id:hikojima:20170123111643j:plain

f:id:hikojima:20170123111639j:plain

f:id:hikojima:20170123111632j:plain

f:id:hikojima:20170123111625j:plain

1時間余りで、名草山山頂に到着。

目の前に片男波海岸、和歌浦湾の海が

広がっています。f:id:hikojima:20170123111531j:plain

N氏から名草山について説明を受けた後、

下山開始f:id:hikojima:20170123111616j:plain

f:id:hikojima:20170123111606j:plain

 一本松広場の道標石f:id:hikojima:20170123111654j:plain

f:id:hikojima:20170123111542j:plain

f:id:hikojima:20170123111648j:plain

 

300メートル足らずの低山ということで、

名草山を少しばかり軽く見ていた方も

多かったようですが、意外や意外、登り

ごたえを感じたようでした。

最後にクチナシの実です。f:id:hikojima:20170123113304j:plain

                                                 end