奈良県の山

ムネドチの頭から石佛山へ

梅雨の合間を縫って、 ムネドチの頭から石佛山を 縦走してきました。 [3D-GPS軌跡] いっぷう変わった山の名前ながら、 いたって情報には乏しい、ムネドチの頭。 登ってみないと…分かりません。 …ということで、 今回、滝川集落からムネドチの頭を 経て石佛山…

開放感たっぷりの三津河落山

自由参加のハイキング企画で、 三津河落山を歩いてきました。 バス利用の21名、現地集合5名、 総勢26名の参加でした。 三津河落山は、"3つの川が落ちる山" が山名の由来とされています。 紀伊水道に注ぐ紀ノ川、 太平洋に注ぐ熊野川、 そして伊勢湾に注ぐ宮…

シロヤシオの花回廊 釈迦ヶ岳

今回6年ぶりの釈迦ヶ岳です。 以前、釈迦ヶ岳へは、 5月のこの時期、 ミツバツツジ・シャクナゲ、 シロヤシオ・アケボノツツジといった 花の変化を毎週毎週、楽しみつつ、 3週間、登り続けた年もありました。 [3D-GPS軌跡] [GPS軌跡] 今回6年ぶりに、その時…

ツツジ咲く山天の高・赤谷峰を周回

以前から気になっていた"山天の高"、 そして、レンゲツツジ咲く"赤谷峰"に登ってきました。 [3D-GPS軌跡] 久しぶりの長丁場の山登りということで、 少し不安な気持ちを抑えながらも…、 いざ出発です。 コースは、熊野古道・三浦峠の登山口の 三浦口から反対…

小森から西熊野街道を経て行仙岳へ

そろそろ動き始めないと…、 『高野山・熊野古道』改訂の調査に行ってきました。 今回の目的の山は、 山腹に西熊野街道が通る行仙岳です。 [3D-GPS軌跡] [GPS軌跡] ここで行仙岳について触れる前に、簡単に 十津川村について、記しておきます。明治21年、55ヶ…

花盛りの行者還岳へ

大峰山脈の行者還岳に登ってきました。 昨夜の台風のような大雨から一変、 朝からの晴れ模様に、 山へのモチベーションも最高潮です。 [行者還岳への縦走路] バイケイソウの群落地を抜けていく [3D-GPS軌跡] 京奈和自動車、国道309号線から 行者還林道を経て…

シャクナゲ満開の馬の鞍峰へ

台高山系の最奥部、吉野川源流の 「馬の鞍峰」に登ってきました。 [3D-GPS軌跡] 登山口は南朝哀史ゆかりの三之公です。 ちなみに三之公は山ヒルの多いことでも 有名です。 さて、ここ三之公の「八幡平」は、 後亀山天皇の曾孫に当たる尊義王が 神璽を奪い、…

痛々しい…玉置山参拝道

最近は車で玉置山に登ることが多く、 今回、久しぶりに登山道を使っての シャクナゲ咲く玉置山への山歩きです。 [シャクナゲ咲く玉置神社] 参加者は、和歌山・大阪からの地図読み コミュニティの参加者5人に、 現地登山口集合の3人を含めた、 合計8名です。 …

ようやく実現した小原峰

小原峰は近くの山でありながら、 大峰山稜から離れているため、なかなか登る 機会が無く、今回が初めての登山です。 しかし、 山腹近くには、かつての西熊野街道が通って おり、興味惹かれる山域でもあります。 【3D-GPS軌跡】 【小原峰山頂(三等三角点)】 …

手強かった"白髭岳"に再び挑戦

かつて"しんどかった"という印象が 脳裏に残っている白髭岳に、 今回、再び挑戦!! やはり、思いのほか、"しんどかった" そして、"手強かった" という印象です。東谷出合からの谷道を進み、 小さな尾根を絡み山腹をトラバース。 やがて崩壊箇所へ。 ロープら…

『山と高原地図』の「高野山・熊野古道」発行

私ごとで恐縮ですが…2年ほど前から調査取材を進めてきました昭文社の登山シリーズ『山と高原地図』の 2018年版「高野山・熊野古道 伯母子岳」 が、ようやく書店に並びました。 かつては『山と高原地図』のシリーズの ひとつ「奥高野」が出版されていました…

南紀熊野は、花盛り

和歌山県南紀のさくらを大急ぎで巡ってきました。 天空の郷、果無集落では色とりどり花が 咲き誇っています。 すでに見ごろを過ぎていた桜が多かった ものの、全体として、 枝垂れ桜は、見ごろが多かったです 【岩口池周辺】ソメイヨシノは満開を少し過ぎた…

高野山・熊野古道・伯母子岳の目次

51.山と高原地図 [高野山・熊野古道・伯母子岳] https://amzn.to/2q2Cjdr [高野山周辺] 1.高野山町石道 古峠から高野山町石道を経て雨引山へ - 児嶋弘幸の「山でほっこり」 2.京・大阪道 3.長坂街道 舟戸の浜から槙尾道を散策 - 児嶋弘幸の「山でほっこり」 …

熊野古道・果無越え

昨年、熊野古道・小辺路の「高野山から 十津川温泉」まで歩き、後半の果無越えを 残すのみとなっていたため、 今回『十津川村に泊まって、路線バス キャッシュバックキャンペーン』を利用 して、果無越えを歩いてきました。 [果無集落…つぼみ膨らみはじめ] …

賀名生梅林を経て防城峯へ

賀名生梅林周回だけでは、 時間をもてあましそう? と言うことで、防城峯まで、 足を延ばしてみました。 防城峯は昨年に引き続いて、今回二度目に なります。 [3D-GPS軌跡] 賀名生梅林の駐車場に着いたときは、 車が数台停まっている程度でしたが、 帰る頃に…

のんびり、龍王山を歩く

山城跡のある龍王山にN氏と二人で 登ってきました。 [龍王山山頂からの眺望] 左から金剛山・大和葛城山・岩橋山・二上山を望む 龍王山の山城は南北二峰からなり、 大和随一の中世城郭で、北城の方が広く、 標高520mの郭を中心にさまざまな郭が 重なり、掘割…

天誅組がたどった千早峠越えの道

山の友人の計らいで、30数年ぶりの大先輩との 再会によるハイキングを楽しみました。 参加人数18名です。 今回のハイキングは、奇しくも、 天誅組がたどった千早峠越えの足跡をたどる というのが大きなテーマということで、年明 けからの楽しみでもありまし…

大峰山脈、大普賢岳が目の前に!

雪の大峰山脈を東の方向から 眺めてみたいと思って、 久しぶりに伯母ヶ峰峠まで登って きました。 [3D-GPS軌跡] [GPS軌跡] 新伯母峰トンネル北口で車を駐車、 アイゼンをつけて、薄暗い道を登 っていきます。 一昨年、車を4駆から2駆に乗り換 えたため、あま…

【日本一の山城、高取城跡へ】

紅葉時期に合わせ、日本一の山城と 言われる「高取城跡」に登ってきました。 折しも、11月19日の朝の冷え込みは今年 最高という天気予想に戸惑いながらも、 登山口のある高取町へ。 高取町観光案内所「夢創館」から登山開始。 高取藩主植村氏菩提寺の宗泉寺…

【野迫川村雲海】

このところ、雨続きの上、台風まで…。皆さんのところは、台風による影響は…。大丈夫でしたでしょうか私は、この間、家におこもりです。今日は、久しぶりに晴れ間がある と言うことで…、 朝から、日の出の写真撮りに、 野迫川村まで行ってきました。 さすが、…

【彼岸花咲く明日香村をウロウロ…】

奈良県明日香村と稲渕の棚田、 そして御所市の一言主神社近くの 棚田周辺をうろうろしてきました。 [GPS軌跡] [一言主神社参道付近の棚田] 満開でした。 彼岸花の満開のタイミングを 狙って行きましたが、 観光客、カメラマン、カメラ…、 カメラ、人、人、人…

【秋の訪れ、屏風岩から住塚山】

展望に恵まれない鬱蒼とした 古道歩きをしていると、 ときおり、開放感のある山歩きも したくなるものです。 ということで、今回、奈良県の山の 「屏風岩から住塚山・国見山」を縦走 してきました。 ちなみに屏風岩は桜の名所としても 知られています… 屏風…

【高野山から伯母子峠・三浦峠越え】

5月27日~29日、 「よみうり地図読みコミュニティ」の 有志メンバー8名で、 小辺路(高野山から十津川温泉)を歩い てきました。 [伯母子岳山頂から、牛首の峰、護摩壇山を遠望] [高野山から十津川温泉のルート図] さわやかな春の空気の中、奥高野の 山歩きを…

【高野山発見の道】

弘法大師「高野山発見の道」の 紀和トンネルから的場山までを歩いてきました。 新緑にミツバツツジの花がきれいでした。 [3D-GPS軌跡] [GPS軌跡] [紀和トンネル 右の道を登る] [新緑のすき間から金剛山を望む] [樹林帯にミツバツツジ] [東側に大峰山脈の眺望…

【落ち葉の絨毯、ブナ山・高時山】

今日も先日に引き続き、 風屋ダム湖近くのブナ山と高時山に、 友人3人で登ってきました。 移動性高気圧のポカポカ陽気の中。 落ち葉の絨毯の上を 「カサコソ、カサコソ」と歩く足の 感触がたまらなく気持ち良かった ですよ(^^)。 [二等三角点のブナ山山頂] […

【ブナの林がきれいな法主尾山】

法主尾山と書いて、「ぼうずおさん」 または、「ほっすおうざん」と読むよう です。 十数年前に一度登ったことがありました が、今回が2度目です。 [8合目近くのブナの林。少し雪が残っていました][ルート図] 出発前の気温は2度ということで、 少しモチベー…

【果無峠でラッセル】

紀伊半島の寒波到来に合わせて、 果無山にアタック。 ラッセルの醍醐味と厳しさを、 久しぶりに味わいました。雪を侮ってはいけませんね。 とはいえ、雪景色は最高です。 正面のピークが果無山、 その右肩が果無峠です。 中辺路経由で、 道の駅「奥熊野古道…

【霧氷を求めて高見山へ】

[GPS軌跡] 明日以降、またまた寒波の到来!との予想。 2、3日ほど、晴れ間が望めないだろう ということで、 前々から登る機会をねらっていた高見山に 登って来ました。 もちろん、今回の目的は霧氷です。 コースは、 たかすみ温泉から高見山山頂をピストン …