読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【六里ケ峰はまだまだ、冬】

龍神街道のヤゲン(薬研)坂を登り、 六里ヶ峰(六里越え)を経て護摩壇山 森林公園ワイルドライフ管理棟まで を歩いてきました。 [六里ケ峰の林道] [3Dルート図] 思っていた以上の雪の多さと、 六里ヶ峰の樹林のすき間から望む 奥高野の山々の眺望に大感激! ヤ…

【寒風吹く七霞山】

高野古道の捻草越え(※)から 七霞山に、「玉川峡を守る会」 の有志5人で、登ってきました。 [左から右の奥側に、摩尼山、 古宮岳、楊柳山、雪池山、手前に 護摩の壇を望む] [鉄塔前展望地から高野の峰々を望む] [カシミールによる展望図] [鉄塔前の展望地から…

【落ち葉の絨毯、ブナ山・高時山】

今日も先日に引き続き、 風屋ダム湖近くのブナ山と高時山に、 友人3人で登ってきました。 移動性高気圧のポカポカ陽気の中。 落ち葉の絨毯の上を 「カサコソ、カサコソ」と歩く足の 感触がたまらなく気持ち良かった ですよ(^^)。 [二等三角点のブナ山山頂] […

【豆街道を歩く】

「玉川峡を守る会」の有志三人と、 高野古道の「豆街道」と「六尺道」 を歩いてきました。豆街道を歩くのは今回はじめてです。 豆街道は、野迫川村において、 大規模に高野豆腐の製造が 行われていた頃、 原料となる大豆を橋本から 玉川峡沿いに点在する、 …

【果無峠でラッセル】

紀伊半島の寒波到来に合わせて、 果無山にアタック。 ラッセルの醍醐味と厳しさを、 久しぶりに味わいました。雪を侮ってはいけませんね。 とはいえ、雪景色は最高です。 正面のピークが果無山、 その右肩が果無峠です。 中辺路経由で、 道の駅「奥熊野古道…

【捻草越えの古道復活を!!】

高野山へは、「高野七口」と呼ばれる道 以外に、たくさんの道が存在していまし た。 そして、その中のひとつに捻草越えと 呼ばれる古道があります。 捻草越えは、高野町富貴から七霞山・ 杖(つえ)ヶ藪を経て高野山に向かう古道で、 江戸時代の地誌『紀伊続風…